暗くて愚かなニクいやつ。

冴えない成人男が自分のダメさを嘆くブログだと思ってたけど、まさか女装ブログになるとは……

【自分史を書こう!】俺に絵心があれば愉快なエッセイ漫画とか描きたかったなァ……

こんばんは、あんぐろいどです。

 

以前女装の記事を上げた時に、記事の冒頭でも言ったと思いますが、人間誰しも心の中に

 

『やってみたいことリスト』

 

があると思います。

 

その中で自分が、取り組むことに前向きになっていることがあります。

 

それは『自分史を書く』ということ。

 

改めて過去を振り返り、

 

「自分という存在はこのような出来事の積み重ねで構築されているんだな」

 

ということを、

一度じっくり考えてみたいと思った所存です。

 

 

 

定年退職された方が「自分のこれまでの人生を振り返って本書くか!そんでもって出版社に持ち込んで、本出して印税生活だ!」と思い立ち、実際に持ち込みをしたという話も聞いたことがあります。

 

まあ半生を本にまとめること自体は良いと思うんですけれど、有名でもない一サラリーマンの武勇伝に需要という需要はなさそうですし(これ以上言うのはやめておきましょう)、実際その方も門前払いされたらしいです。ソースは知らんけど。

 

実際に本として売りたいと思うならターゲットを絞る(自分の経験談やスキルを必要としてる人等)なり、自分の経験を面白おかしく愉快に出力して読み物として楽しませるなり、相応の工夫が必要だと思います。ぴぇあ〜大変だ。


ただ過去あったことを書けばいいだけでは成り立たないですよね。

少なくとも商売にはならないでしょう。

 

僕の場合は単純に自分という人間をもっと知りたいから書きたいと思っています。

 

 

 

ということで、空き時間にiPhoneのメモ帳アプリ(本当に便利だよねこれ)を活用し、半生を振り返っております。

まだまだ書き始めたばかりですが、その一部がこんな感じ。

 

f:id:angroid:20200228181753j:plain

 

これより以前は既にちょこちょこ記入済みだったので、まだ何も書いていない高校時代から現在までを抜粋しました。

 

中には思い出したくない記憶もありますが(主に2011〜2013年)、

まあ気を強く持って頑張ります。

 

まとめたものをそのままボーンと公開するわけではないですが、

ブログのネタなり何なりに出来ればなと思います。

 

というわけで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

ハミガキ上手かなァ……?上手じゃないかなァ……?(ニチャァ

こんばんは、あんぐろいどです。

突然ですが問題です。

 

 

 

毎日やらないといけないことってな〜んだ??

歯磨きですよ、歯磨き!!!!!

 

 

 

ガバガバな基準の設問に加え、3行目に記載した問題文に4行目で答えるというスピード感でこの現代社会を生きているわけですが、みなさんいかがお過ごしでしょう。

 

冒頭のクソクイズはマジでどうでもいいんですけれど、

今日は『歯磨き』についてのお話です。

 

 

 

実は僕、歯磨きとずっとよそよそしい距離にいます。

 

いや、よそよそしい距離って何?と思われる方も多いと思います。

てか自分で言っといてなんだけど俺も思う。

「あー、歯磨きってよそよそしくなりがちだよなw」と思った人は知ったかぶりしてます。

 

マジでそんなのはどうでもいいんですが(僕のブログは主に生産性の無い日本語で構成されています)、僕は歯磨きとの付き合い方というのが未だによく分かっていません。

 

 

 

「結局、歯磨きが嫌いってこと?」と聞かれたらこう答えます。

歯磨きは日常のルーティンの中では好きな部類です。

心身共に汚れ切った醜い自分という存在をお手軽に綺麗に出来ますからね。

最も手軽な浄化の一つだと思います。

 

横道に逸れまくってしまいましたが、

大事なのは適正な歯磨きの時間が分からないということです。

 

幼少期に見たテレビでは、

「3分間磨きましょう」

と言ってました。

 

当時は「3分も磨くの?なっげ。3分も鏡の前で歯磨きしてたらしまじろう3分ぶん見逃すじゃん」とか思ってました。

歯ブラシを咥えて家の中ウロチョロしてると怒られた(ような気がする)ので、洗面台の前で歯をゴシゴシしながら3分経つのを待っていました。

 

たまに3分未満で歯磨きを終了することがあったのですが、「3分間歯磨きをしましょう」という言葉が頭の中にあったので、「3分間歯を磨くのが正常なら、それ未満の今のぼくは異常なのか……?」みたいなことを思ったかもしれません。

 

そんなことを思っていたものの、やはり幼少期の遊びの時間というものは何にも変え難いものだったようで、3分間の歯磨きを遂行しなかった日もあったと思います。多分。おぼろげな記憶。

 

 

 

しかし今は、手持ち無沙汰を解消する圧倒的なアイテムがありますよね。

そうそう、スマホ

 

歯ブラシを咥え、スマホを持ち、リビングや自室でテレビを見てたりすると、3分なんてあっとゆー間なんですわ。

(正式にはあっと『いう間』だと分かっていますが『ゆー間』と言うことで文章に軽薄さを出してます)(今の文は読まなくてもあなたの人生になんら支障をきたすことはありません)(コーナーで差をつけろ)

 

一旦腰を下ろしてポジションが定まってしまうと動きたくなくなる、というのも人の性です。ゾンビランド性。しまじろうも見逃すし。

 

ということで、早く切り上げようとすると磨き残しが無いか不安になるし、じっくりやろうとすると長くなりすぎちゃう。どうしたもんかねって感じです。

 

子供の時なら「歯磨き中はよそごとしないの!」と親が注意してくれていたかもしれませんが、残念ながら(?)僕は子供ではなく。

自分の判断で歯磨きを開始し、歯磨きを終了させねばなりません。

大人になるってこういうことなのね。

 

 

 

まあそんな着地点も分からないような文章を垂れ流すのも何なので、

ここからは僕が実際に歯科医さんに聞いた歯磨きテクのご紹介です。

(あくまでも僕が行なっている方法論です)

 

まず歯を磨く前ですが、歯ブラシは濡らさないことが重要なんだそうです。

濡らすことによって歯磨き粉のなんらかの成分が流れちゃうんだとか。

なんらかとは何なのか知りたい方は歯医者さんへGO

 

実際に磨く際の注意点ですが、歯茎を磨くのが重要らしいです。

硬いブラシで磨く際はあまり力を入れず、柔らかいブラシでも優しく磨きましょう。

始めて間もないうちはブラシが真っ赤な誓いのごとく赤く染まる場合もあるそうですが(僕もありました)、痛くなければ大丈夫だそうです。僕の場合はそのうち血は出なくなりました。

 

磨きにくい所である奥の方(奥歯の根本辺り)は口を閉じるとブラシが届くので頑張りましょう。

あとは舌を磨くのも良いみたいですね。

 

あと歯磨き後のうがいは一度だけで良いのだとか。

これは歯磨きによって口内に付いたフッ素を必要以上に洗い流さないようらしいです。

 

以上、豆知識でした。

 

 

 

上記の方法は僕が数年前に、実際に歯医者さんに聞いた上で今まで実践していることですが、なぜそれが重要なのかという論理的な理由は覚えていません。説明してくれたと思うんだけどね。

 

なので「一般人のたわごとなんて信じられるか!」って方はちゃんとした方法をググるか、

歯医者さんに行きましょう。

 

 

 

ということで、歯って大事だよねというお話でした。

 

僕は小4から小6までの期間、歯の矯正をしていました。

装着している間は本当に煩わしく、取り外しが出来るタイプだったのでつい外しがちになっちゃったりしましたけど、本当にやって良かったなと今とても思っています。

 

見た目だけの問題じゃなくて、噛み合わせが悪いと身体的に色々と、将来的にヤバいんだそうです。

医療従事者でもないし専門の知識があるわけでもないので変なことは言えませんが、少しでも歯に不安がある方は歯医者さんへGOです。

 

歯医者さんへの信頼を表明しつつ、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

ふせっせっせーのよいよいよい♪ よくねえよ!!!!!

よくねえよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!不摂生はよくねえよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!こんばんは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!あんぐろいどです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

冒頭から感嘆符メガ盛りでキレ散らかしていますけど、別にキレてはいません。

ぼくちん、めちゃめちゃ温厚です。

意味の分からない自慰みたいな長文LINEが連続して送られてこない限りは滅多に怒りません。

 

ですがまあ、怒りたくもなります。

誰にって?それはそう、自分自身に。

 

いや、正直に言うと僕は自分のことが大好きなので極限まで自分を甘やかしたいわけなんですけれど、それでも自分の不摂生には厳しくなりたいわけですよ。いい加減ね。

 

 

 

僕は(カスみたいなDQNが山ほどいた)高校を卒業してから、他県の専門学校に進学したんですよね。上記の括弧書き部分は読まなくても構いません。

一人暮らしではなく、寮暮らしをしていました。

 

寮といっても、「ムショの方がマシだろ……?」みたいな激ヤバな寮ではなく、門限がある以外は一人暮らしとなんら変わらない所でした。

あとメリットを挙げるなら朝晩のご飯が用意は用意されてます。

 

寮内には寮母さんがいて、集団生活に相応しくない行為(深夜に騒いだりとか)を見たら注意とかしていましたが、まあ寮母さんは決して自分のお母さんというわけではありません。何から何まで面倒を見てくれるわけじゃないですよね。

 

なので「自分の生活範囲内に多数の他人がいる」ということ以外は、一人暮らしみたいなものでした。

完全な一人暮らしと比べると一長一短はあるものの、基本的には自分のことは自分でやります。

 

 

 

少し話が逸れてしまいましたが、ここからが本題。

そんな半一人暮らしみたいな状況で何が大切かと言うと、

自分を律することだと思います。特に食生活。

 

先ほども言ったように朝晩はご飯が用意されています。

では何を問題視しているかと言うと、それはそう、間食ですよね。

 

 

 

僕のいた寮は個室でした。

常識の範囲内(騒音とか)であれば、何をしてても構いません。

僕も何かしらしてました。何かしらってナニかしら?

 

まあそれ自体は自由度があって良いんですが、言い換えれば自分を見張る人がいないということです。

その結果僕の身に何が起きたのかと言うと、菓子の爆買いです。

 

寮から徒歩5分も掛からない所にセブンイレブンがあって、僕はある日、

お菓子を大量に買い込んでしまったんですよね。

 

 

 

前々からセブンのお菓子が好きでよく食べていたんですが、

「春休みだけど予定も無いし、家にこもるお供にしよう」と思い至りました。

 

金額にしておよそ4000円分のお菓子を買い込み、僕は部屋の中でいつでもお菓子が食べられる状況を作りました。

当時が春休みで気が緩んでおり、昼夜逆転していて、朝ご飯の時間に起きられなかったことが不摂生に拍車を掛けます。

 

酷い時は1日の中の2食分をお菓子で済ませるという堕落ぶりでした。

(全食お菓子ってのはさすがになかったと思う)

 

しかしまあ、そんな生活で体調が好調になるわけもなく。

数日間そんな生活を続けていると、ある日から丸1週間下痢が止まりませんでした。

書きながら思ったけどキタネエ話をすまんな。

 

不幸中の幸いその時は春休みで予定もなかったので(ぼっち様様)、出先で窮地に陥ることはなく、寮の中で、自室とトイレを行き来していました。

 

 

 

ということもあり、気を付けなきゃなーとも思うんですけど、

やっぱりお菓子は食べちゃうんですよ。美味しいし。

 

さすがに当時の菓子4000円買いはしませんけど、それでも「お菓子は甘いのとしょっぱいの(チョコ&スナック等)を複数個用意してからが勝負」という思考は今なお僕を縛っています。何の勝負だよ。

 

ということで、お菓子を買う頻度自体は減りましたけれど、未だにお菓子はまとめ買いをしてしまいます。

ブログとしては解決策と、その解決策によってどう習慣を変えることが出来たのかまでを書くのが理想なんでしょうけど、現在進行形でお菓子の複数食いが大好きなので無理でした。ぴぇあ。

 

 

 

ということで、お菓子はやっぱり最高だぜって話でした。

そんなオチでどうでしょう。(?)

 

とはいえ、「お菓子を食べるのが悪だ!」と言うつもりは毛頭ありません。

僕自身お菓子だーいすきですし。何事も適量ですよね。

 

この記事の趣旨とは反していると思うんですけれど、

近いうちに僕が好きなお菓子を紹介する記事でも書こうと思いました。

 

タバコは全く吸わないですし、お酒も楽しい付き合いの場ぐらいでしか飲みませんが、僕の場合一番可能性の高そうな死に方は、お菓子の食べ過ぎによるものじゃないかなあと思います。

ニコチンともアルコールとも遠い所で生きていますが、糖分とはニコイチです。ニコイチン。何でもないです。

 

自分の死因を的確に分析したところで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした!

人生楽ありゃ苦もあるさ。でもなるべくなら苦しまずに生きたい。だって苦しいんだもん。

こんばんは、あんぐろいどです!

相変わらず毎日楽しく生きてます!

イェイ!

最高!

嬉しい!

楽しい!

大好き!

初めて会った時から違うもの感じてました!

 

 

 

……上記の言葉は『自分の心をあやしてあげたい』という願いに基づいたから元気ではあるんですけれど、しかし自分から積極的に人生を楽しいと思わないとやっていけないのも事実です。やってられないぜ、全く。

「自分の機嫌を取るのは自分」って言葉もあるしさー。

 

 

 

まあ冒頭の「楽しい!」ゾーンの言葉は大袈裟な導入にしたかっただけですが、

しかしなんだかんだ最近、人生が楽しいと思えてきました。

 

やりたいこと、学びたいこと、叶えたいことはたくさんありますし、

まだまだ未熟ですがやれることも増えてきたと感じます。

 

やれるようになったこと、最近なら例えば人付き合いですね。

学生時代に比べたらほんっっっとーに人当たり良くなったと思うもん。

 

女子の気まぐれで「◯◯くんさあ……」って話しかけられて心拍数が跳ね上がっていた頃と比べたらマジで成長したと思います。

(「オタクくんさあ……」とは言われてません)

 

 

 

先にも言った通りまだまだ未熟ではあるので、個人で何か収益を上げられるスキルを身に付けたわけでもありません。

でもまあ、これからっすよね。っすっす。

 

よく言う『世間の一般的な社会人像』と比較して見たら僕は本当にどうしようもない人間ですが、まあそれでもいいかなと近年は思えるようになりました。

 

年齢的にも実力的にも「有名大学を出て新卒で大手企業に!出世コース邁進!」みたいな道には今さら行けないので、まあどうでもいいかなって。

そう考えてたら楽になりました。

 

自分には無いものを持っている、という意味で大手企業でバリバリやっている人のことは嘘偽りなく心からすげえなって思いますが、僕個人としては別世界のお話としか思えません。でもそれでいいんだと思います。

僕は僕の思う道をマイペースに歩んで行けたらと思います。

 

マイペースかつスローペースでもありますが、今色々と、

僕という個人を知ってもらうための活動や準備をしている最中でもあります。

 

具体的に言うとこのブログでも触れた同人誌作りとかね。

あと引っ越し先が決まったら習い事も始めようと思います。

 

あとは今活動している社会人合唱サークル以外のコミュニティにも属したりなんかもしたい。

これに関しては何も決まってないけど、楽しそうなことには積極的に飛び込みたいしょぞぞぞんです。

 

 

 

ということで、

なんだかんだ楽しく生きてるよって話でした。

 

たまに病んじゃうけど、まあだからこそ友達と過ごす時間を楽しく感じられたりもするので、そこはいいと思います。

 

ですが決して人付き合いが馴れ合いにならないよう、

日々新しい刺激を追求して肌感覚をアップデートしていけたらなと思います。

 

そしてなんだかんだ、今日で連続投稿50日目みたいです。

間違ってたらごめんだけど確かそのはず。

 

というわけで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした〜。

やる気スイッチ僕のはどこにあるんだろう。多分国外、よくて県外じゃね?

こんばんは、あんぐろいどです。

いや〜〜〜〜〜やる気が継続しません!

藪からスティック!


最近だとブログの更新が億劫に感じることが多いです。ぐへえ。




個人ブログなんて無理して続けるものでもないですし、書けない時は書かなければいいとは思うんですけどね。


しかし、


「何も思い付かない。でも毎日積み重ねることって大事だし、積み上がった後に積み上げたものを改めて確認する作業っていいよな」


とは思います。

 

ネットで小説の投稿をしていても、

サイトのマイページに拙作のタイトルが並んでいく様を見るのは好きだったりします。


飽き性な僕ですけれど、

なんだかんだ今年の1月7日以降毎日投稿してたりします。

昨日みたいに、その日食べたご飯の写真とクソ雑な短文しかない日もあるけどね。


自分が考えた自分の文章って、やっぱりいいなと思います。

今回の記事のタイトルはCMのパクリだけど。許してちゃんぽん。




というわけで、やる気はなくても文章を書き始めるとなんだかんだで指は動きますね。

書きながら考えて、考えながら書いています。ウェイ。


やる気というものは行動してから出てくるもの、という話もあるしその通りだと思うので、これからも億劫な気持ちを抱きながらも行動していきたいと思います。自戒自戒。


関係ないけどちょっと実験的な意味も込めて今回は改行多めにしているざますけど、どんな印象になるかしら?

そういうところも毎日やっていかないと肌で感じられないよね。


そんなわけで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

「Twitterでやれよ」と言われても仕方ないけど時間も無いしネタも無いので140文字以下の日常を1記事としてカウントする底辺ブロガーの図

f:id:angroid:20200223223818j:plain


油そば食べました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!こんばんは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!あんぐろいどです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!今日はこの辺で!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!それでは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!あんぐろいどでした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

にれにれれににに

こんばんは、あんぐろいどです。

にれにれれにににですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

気でも狂ったか?」と思われるような導入ですが、今日という日はアレですね。

にれにれれにににですね。

 

 

 

別に答えを焦らすようなものでもないので、僕が何をれにれに言っていたのか発表しますと、今日の日付は2020年02月22日なのですよ。にれにれれににに。

ももクロ高城れにさんの話を期待していた方にはごめんなさい。

 

だからなんだと言われても仕方ないですが、

まあ僕たちは11月11日11時11分に大興奮するような人種じゃないですか。

数字がコミカルに並んでいること自体に意味があるのです。

 

 

 

関係ないですが、上記の『高城れに』の名前表記が間違っていないかGoogle検索したところ、芸人の永野が急上昇してて一人でツボってました。

なんか共演とかしたんかな。

 

f:id:angroid:20200222193137j:plain

 

というわけで、マジでなんの中身もない回ですが、

みなさんも残りわずかなにれにれれにににな1日を楽しんでください。

 

11月11日はポッキーゲームがバカみたいに流行るので、

2020年02月22日である今日はにれにれれにににゲームを楽しみましょう。

どちらが先に「にれにれれににに」と20200222回言えるか、お友達と勝敗を競い合って下さい。僕は不毛なのでやりません。

 

そんなところで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

涙もハートももももろい

こんばんは、あんぐろいどです。

みなさんは年齢を重ねるごとに「昔の自分と変わったなあ」と実感することはありますか?

 

僕の場合、最近無性に涙脆いです。

号泣する、というよりは『目頭が熱くなる』という表現が近いです。

 

タイトル通りハートが脆いため、自分の情けなさに思わず泣き出してしまう……みたいなネガティブなぴえんもあるにはありますが、少数派です。

最近のぴえんはどちらかと言うとポジティブなぴえんです。いや、ポジティブってのも齟齬があんな??ポジティブなぴえんってなに??

 

 

 

では何に涙を流すことが多くなったかといえば、

歌を聴いている時が多いです。

特に最近は、思い出補正もあってかポケモンアニメの歌で崩れることが多いです。ぴえん。

 

アニポケは名曲揃いですが、特に一番クるのは『タイプ:ワイルド』です。

イントロでもうダメ。歌い出しの「マサラタウンにサヨナラしてからどれだけの時間経っただろう」を俺の地元に重ねちゃってもうダメ。住んでる所から特急電車で30分ほどの距離だけどダメ。

 

タイプ:ワイルド

タイプ:ワイルド


正直「この歌はイントロ聴いただけで泣き崩れるからダメ!」って言うオタクを見て大袈裟だなあと思ってた時期もありましたが、今はめちゃめちゃ気持ち分かりますワァ。

 

 

 

あとは歌自身も好きですが、ミュージックビデオもキますね。

個人的に最近胸を打たれたのは、

米津玄師の『アイネクライネ』と

コブクロの『』です。

 

『蕾』の親リスが捕食されてるシーンがキます。影絵でそれを表現しているんですよ。


https://m.youtube.com/watch?v=WPH1BLHKOJE


 

『アイネクライネ』は、正直MVの背景ストーリーを僕は何も知りませんが、MV内の男女と歌詞がいい感じにいい感じなことしてます。(?)

エモいってこういうことなんだろーなきっと。


https://m.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4


 

年齢を重ねたことで感受性が磨かれたのかな、とも思います。

『アイネクライネ』のエモさを言葉に表せないぐらい雑魚いけどきっと磨かれてる磨かれてる。

 

 

 

というわけで、「ぴえん」というお話でした。(?)

涙を流した後ってわりとすっきりしますよね。しない場合もあるけど。

 

「男が涙を流していいのは愛する誰かを亡くした時〜」みたいな話もたまに聞くけど、涙ぐらい好きな時に出させろ。感動出来る時に感動させろ。

 

なんてことを言いつつ、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

【2月20日〆だったやつ】果たして有言実行出来たのか!?〜宣言する事で退路を絶つメンタルよわよわ男の同人誌制作〜

こんばんは!あんぐろいどです!

感嘆符を付けて元気さを演出してます!

 

 

 

それはともかくとして、

こちらの記事はお読み頂いたでしょうか?

 

『【2月20日〆】宣言する事で退路を絶つメンタルよわよわ男の同人誌制作』

https://angroid.hateblo.jp/entry/2020/02/10/195847

 

 

 

要約すると、

2月20日までに同人誌用の原稿の下書き書き上げるよ!

って記事でした。

 

そして今日の日付は2月20日

果たして僕は有言実行が出来たのか!?

どうなのか!?

どうだというのか!?

あんまり焦らしても寒いだけなので単刀直入に発表します!!!!!

 

 

 

間に合いました!!!!!

 

 

 

……はい。

というわけで、無事自分が設定した期日内に終わらすことが出来ました。やったぜ。

まあ宣言をした段階で大まかにまとまってはいたんですけどね。

 

とは言え、まだまだ手直ししないといけない部分もあります。

友人に校正をお願いしているんですけれども、わりと修正箇所は多いです。

一応書き上げてから日を置いて推敲したんですけど、誤変換とかありますねやっぱり。

 

ガチの校正をしてもらう中で、

現状の僕ではとてもじゃないけど出来ない仕事だと思いました。

 

形容詞とか形容動詞、みたいな日本語の知識や誤字を見落とさない注意力など、ただ文章を書くことが好き!というだけでは務まらないと感じましたぜ。

本当出来る人すげえや……

 

そういうスキルは活動を通して身に付けていけたらなと思うのですが、ひとまずは有言実行出来たことに安堵しています。

こういうちっちゃな成功体験積み重ねて生きてこーぜ。

 

原稿を間に合わせた自分へのご褒美は5億円にしようかなあと思っています。

それぐらいのちょっとした自分へのご褒美ぐらい許されてもいいよね??

だから降ってこい5億円。

 

 

 

そんな願いを夜空に放り投げたところで、本日の締め。

ひとまず下書きは完成しましたが、製本するにはまだまだやることが多そうでうへえってなってます。でも自分の本作りたいし頑張るぞ。

 

そんな決意表明をしたところで、今日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

火光バルキリー【デュエプレ】

こんばんは、あんぐろいどです。

今日は昨日に引き続き、最近僕がやっている

デュエル・マスターズ プレイス』のお話。


現在メインで使っているデッキのキーカードがこちらです。


f:id:angroid:20200218215634p:plain

f:id:angroid:20200218215644p:plain

f:id:angroid:20200218215654p:plain


バルキリー・ドラゴン』

『コッコ・ルピア』

トット・ピピッチ』


の3種類をメインに据えた

火光バルキリー』です。(適当なそれっぽい名付け)


コッコ・ルピアでドラゴンの召喚コストを下げ、バルキリー・ドラゴンの召喚時に種族『アーマード・ドラゴン』をデッキから探索し手札に、マナに余裕があれば続け様にじゃんじゃんドラゴンを召喚、トット・ピピッチのおかげでドラゴンズが召喚されたターンから攻撃可能となり、後は野となれ山となれって感じの立ち回りです。




序盤からガンガンいくデッキタイプではないので、相手に序盤から攻められたら結構苦しいです。

体感としては火文明単体だと苦しかったので他の文明と混色にして回してみたところ、相方は光文明で落ち着きました。


構築が落ち着いてから、僕の中では自己ベストだったランクマッチ7連勝を達成し、シルバー1まで上がることが出来ました。

(今まではせいぜい3連勝とかでした)




序盤を光の軽量ブロッカーで凌げると安定するのですが、相性の悪い相手もいます。


デュエマをやってた人は分かると思うんですけれど、アイツです。アイツ。


ブロックされないWブレイカーである

クリスタル・ランサー』ね。

本当あいつ止まんねえ。




今の構築だと、デッキ内で単体で一番パワーが高いのが『ミラフォース・ドラゴン』の8000なので、やや火力が足りない感じは否めません。

みんな大好きクリスタルランサーやデュアルファングをやっとこさ相打ちに出来るカードパワーです。


まあミラフォース・ドラゴンは「自分のドラゴン以外のクリーチャーが攻撃する時、パワーを+4000する」という効果を持っているので、2体並べばパワー1000の鳥ちゃんたちでもクリスタルランサーやデュアルファングを倒せるようにはなります。用意するの面倒だけど。

現状2枚しか持ってないから

僕がやってる限りでは成功率は高くないけどね。




というわけで、火光バルキリーの紹介でした。


テンションとしては「最強デッキ作ったったwww」ではなく「ロマンあるから人に見てほしい」って感じです。まだまだ穴はあるしなあ。


デュエマのルールを知らない人から見たら何のこっちゃな記事ですがごめんあそばせ。

さらに構築が固まったらデッキレシピとか公開しちゃったりしなかったりしよ。


やっぱりデュエマは楽しいなーと思いつつ、今回はこの辺で。


それでは、あんぐろいどでした。

デ゛ュ゛エ゛プ゛レ゛や゛っ゛て゛る゛よ゛

こんばんは、あんぐろいどです。

今日は最近僕がハマっているソシャゲの話。


デュエル・マスターズ プレイス』!!!!!


みなさんはやってますか!?!?!


ぼくはやっています!!!!!


濁点が付かない文字はおろか、『デ』に濁点が、『プ』にも濁点が付いちゃってるぐらいデ゛ュ゛エ゛プ゛レ゛や゛っ゛て゛る゛よ゛!!!!!


f:id:angroid:20200218220709p:plain



 

テンションを上げたところでゲームのご紹介。

『デュエプレ』は未だ根強い人気がある大手カードゲーム『デュエル・マスターズ』のアプリ版です。


僕が実際にカードを使ってやっていたのは小学校低学年とかだったんですけど、GBAソフトのデュエマはわりと最近までやってました。


GBAソフトのデュエマは、僕の中では5段階評価中4.2ぐらいの点数の出来でした。

(5段階ではなく刻んだけど気にせんといて)




しかしアップデート機能とかはないので、収録ブースター自体は変わりません。

要は使えるカードがいつまでも同じなのです。


『1 (便宜上)』は第1〜4弾、『2』は第1〜6弾、そして『3』は第6〜9弾のパックしか使えず、過去のパックが使えないという仕様でした。(条件付きで使えるようになる、みたいなのはあったかもしれませんが)



そんな経緯を辿ってきたので、アプリ版が出ると聞いた時は嬉しかったです。小並感。


僕がプレイしていた時の懐かしのカードに加え、新しめのカードも出る。

あの頃を思い出しつつ、新鮮な気持ちでプレイ出来るわけです。




アプリとしては色々な問題点(すぐ落ちる、カードの入手難度が高い)があるみたいですが、まあでも個人的には、実物のカードを用意しなくてもカードゲームが出来るのってすごく良いのよね。

 

デュエマは小学生の時に、別のカードゲームを中学生の時にやっていましたが、流行を追うのがしんどかった。

特に当時は子供だったし、金銭的にね。


どんなデッキにも複数枚投入されるカードは値段も高騰しますし、『環境デッキ』の対策に必要なカードをシングルで買ってたらそりゃもうお金もなくなっちゃいますわよ。


苦労して集めた後にカードとしての価値が暴落して紙クズ同然となったカードも見てきました。


大人になった今だって、カードにジャブジャブ金使えるわけじゃねーし。

使ってる人もいるけど、僕には無理でした。

 

まあデュエプレにも課金要素はありますが、今のところそれなりにカードは集まりつつあるので、現状課金はいいかなという感じです。




このまま今回の記事で、今使っているデッキの構築とかも聞いてもらいたいと思いましたが、一回一回が長くなりそうなので明日にでもやります。明日のネタが出来たぜ。


時間とメンタル的な問題があるので、

今日はこんな感じで終わろうと思います。


というわけで、

わりとあっさりしてますが本日はこの辺で。


それでは、あんぐろいどでした。


 

怒ってくれる人がいねえですよ!!怒られたくはないけど!!

こんばんは!!!!!あんぐろいどです!!!!!寂しい!!!!!




感嘆符多めの導入から始まりましたが、

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

僕はそれなりです。




なんか最近、孤独を感じることが多いです。


今は幸運なことに自分の人生の中で一番交友関係が広く、心を許せる友人もたくさんいますけど、ふとした時に不安になってしまうんですよね。


誰かと遊んでいる時はともかく、1人の時間を過ごしている時なんかに、ふと自分の内面にある悪い部分や将来のことを考え込んでしまったり。




自分以外の事で考え込む場合もあります。

人間関係とかね。


構築してきた『信頼』というものがいつか何かの拍子に壊れてしまったら、なんて考えちゃうんですよね。そんな夜もあります。


形になっているからこそ、崩壊する危険性は決して無視は出来ません。


そんな、今考えても結論なんて出やしないことをうだうだ考えるのが最近のマイブームです。

んなブームとっとと過ぎ去ってくれや。




つーわけでなんか、そんなことを考え込むことに気を取られて生活リズムがしっちゃかめっちゃかになりつつあります。主に食生活


何度も言及していますが、僕自炊しないんですよね。

だから慢性的にお野菜が不足しています。


そんな生活を続けているせいで常に吐き気が4歩離れた所にいます。胃がムカムカしてキモチワリーのなんの

そんな僕の今日の夕飯がこちら。


f:id:angroid:20200217215941j:plain


うーん、緑がねえなァ!!

マカロニサラダの袋に表記されているレタスは友情出演なので中には入ってないし。


まあ一時期のような、

コンビニ弁当(揚げ物)!!!!!ホットスナック2種類!!!!!炭酸飲料!!!!!

みたいな献立じゃないだけマシだと思います。


サバ味噌はお魚なのでお肉よりはヘルシーだと思っていますが、「それさえ食っときゃ平気だろ」とも思っちゃってます。


そしてサバ味噌は袋ごとレンチンが出来ないからお皿に盛り付けていますが、僕にとってはそれすらもかなりめんどい。多分ドラえもんが『メンドイン』ってひみつ道具使ってます。

袋ごとレンチン出来る場合はお皿の用意もしません。皿洗いめんどくせーし。


そしてマカロニサラダの『サラダ』部分だけを、


サラダだし、食っときゃ健康だろ


と盲信しているきらいはあります。何の根拠もなく。お前一応、名門調理師学校で栄養学とか学んでたはずだろ。


んでもって、布団の上に配膳されてるのがなおの事悲しい。

ザ・人目を気にしない一人暮らしって感じ。

(シェアハウスだけど料理は各々で用意してる)


みかねた友人から「その生活習慣大丈夫?」と諭してもらう(or怒られてしまう)こともたまにあって、反省はするんですけれど、それもあくまでも友人からの忠告。


実家でマッマに「ちゃんとしなさい!」と言われるより強制力はないんですよね、結局。

だからついついダラけちゃう。んーむ、よくない。


前々から言っていますが、萌え要素とか全然求めないから、3食分のご飯を作ってくれるメイドさんを雇いたい。助けて家事代行。

もあのサービスってビンボー人には結構高いよね。とてもじゃないけど継続して払えん。




そんなわけで、今日も今日とて切ないです。

悲しい現状報告をしたところで、本日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

実家の本棚お見せしまSHOW TIME 〜ピース又吉が以前、自分の好みの本を知られるのは××見られるより恥ずかしいみたいなこと言ってました〜

こんばんは、あんぐろいどです。

皆さんには趣味はありますか?

 

僕の場合趣味というか、昔から本を買うのが好きです。

少し前にもネタにしましたが、僕は衝動的に本の大人買いをしがちです。

『あんぐろいど』がテーマのあるあるバトルをする際にお使いください。

衝動的に本の大人買いをしがち」。

 

 

 

思えば小学生の頃からたくさん本を買っている気がします。

冊数を把握することはもはや諦めています。

 

と言ってしまうと、

「オイオイ、買った本の冊数を見せびらかしてインテリ自慢か?」

と言われてしまうかもしれませんが、何を隠そう僕はインテリとは真逆の存在。(ガチ)

教養が無いことでお馴染みのあんぐろいどです。

果たしていくつ都道府県が言えるかな?

 

ということなので、この記事の狙いは決して「本をたくさん読む俺かっけー!」というアピールなのではなく、

心境的には「マジで浪費癖がアレだから、せっかくだからネタとして消費させて」って感じです。

 

 

 

第一、僕はインテリじゃない上に、買った本を読みません。

購入した本の軽く7割ぐらいは数回パラパラとページを見ただけで終わってる気がする。

 

でもね、僕、本が家にたくさんあるっていう状況が好きなんですよね。

 

本は食べ物みたいに消費期限がないですし(情報をその都度アップデートしていかないといけない分野はその限りではありませんが)、買った以上は好きな本を好きな時に読むことが出来るわけですよ。

それがいつでも手に取れる所にずらっと並んでるのを見るのがすっごく楽しい。

生きがいと言ってもいい。

 

 

 

無論、「電子書籍は悪だ!」なんて言うつもりはありません。

僕もたまに電子書籍を購入したりしますしね。

ただそれ以上に、本という形が好きなんですよね。

ほら、なんか、いいじゃん?(語彙の喪失)

 

というわけで、実家の本棚を晒そうと思います。

ろくに整理もしてないので、タイトルが見やすいように背表紙が揃っているわけではないということだけご了承下さい。

 

 

 

ちなみにタイトルの「ピース又吉〜」の部分ですが、

以前『アメトーーク!』の読書芸人で彼が言っていました。

 

自分の嗜好の深い部分を晒すのは、××見られるより恥ずかしい

 

もう録画も残ってないから一言一句再現は出来ませんが、

番組中にそんな旨の発言をされていました。

 

この『××』の部分は、一般的に他人には見せたくない身体の一部で、漢字2文字で表記されるものなので、後はご想像にお任せします。

 

前置きが長くなってしまいましたが参りましょう。

 

 

 

・本棚A

f:id:angroid:20200216184549j:plain

 

自室に入ると真っ先に目に入るのがこちら。

便宜上『本棚』と呼びましたが、実際には元・衣装棚です。

本棚業界未経験だった彼ですが、かれこれ10年ぐらいこの仕事に従事しています。

 

自分でこんな仕様にしておいてなんですけど、この本棚に収納された本たち、絶対グレますよね。

サイズによっては背表紙を見せることが出来ないし、そもそも入れ方が雑だし、巻数もバラバラだし。

下段にいるポプ子も中指立ててます。

 

まあ巻数がバラバラなのはここに限ったことじゃないので、次行ってみましょう。

 

 

 

・本棚B

f:id:angroid:20200216184602j:plain

 

こちらは僕の部屋の中では一番正統派な本棚です。

芸能人に例えるならきっと新垣結衣辺りでしょうか。(新垣結衣さんごめんなさい)

 

この本棚が設置されてからまだ一年は経ってないので小綺麗です。

しかし本棚の手前には入居待ちの本たちが床に直置きされてます。マジですまん。

 

写真を見てもらえば分かると思うのですが、本棚の前方の部分が横に動きます。

それによって奥行きが有効活用出来ます。

 

ちなみにこの本棚内のおすすめを挙げるとすれば、本棚外にある(外にあるのに本棚『内』とはこれいかに)『らいか・デイズ』という4コマ漫画。

僕が4コマ漫画誌にハマるきっかけになった名作です。

またいつかここで紹介出来たらいいですな。長くなりそうなので次いきましょう。

 

 

 

・本棚C

f:id:angroid:20200216184656j:plain

 

そしてまたしても本棚ではない本棚C。

紙袋&直置きです。

 

このスペースを占めているのはHUNTER×HUNTER全巻と弱虫ペダル

弱ペダも最新刊近くまでは揃っているので、このスペースだけで軽く100冊超えていると思ったら戦慄ですワ。

 

ちなみに弱ペダの推しは杉元(兄)です。

 

 

 

・本棚D

f:id:angroid:20200216184613j:plain

 

そして本棚D。

そうだね!押入れだね!

 

押入れということもあり、ここが一番本の冊数が多い気はします。

進撃の巨人ハイキュー!!を始め、たくさんの長編漫画が眠っております。

 

チラッとだけ見えていますが、あだち充作品が数冊ありますね。

僕はあだち充作品がすげー好きです。んが!

 

 

 

・本棚E

f:id:angroid:20200216184624j:plain

 

うーん、本棚じゃねェなァ!!

 

押入れの手前にあるスペースです。

 

画像の一番上にある、伊坂幸太郎の『フィッシュストーリー』は名作です。

結構アレンジも色濃かったけど映画版も好きよアタシは。

 

 

 

・本棚F

f:id:angroid:20200216184635j:plain

 

本棚なのに本棚ねえじゃ〜〜〜〜〜ん!!!!!!!!!

 

そんなことをマッシュルームカットの子役も言いそう。本棚じゃねえじゃん。

 

置き場が無くなってくるとこういう状態の本が増えてしまうからそろそろなんとかしたい。

 

 

 

・本棚G

f:id:angroid:20200216184645j:plain

 

というわけで最後、本棚G。

久しぶりに普通の本棚です。

 

ですが厳密には自室の本棚ではないんですよね。

自室の隣にある書斎(として機能はしていませんが)の本棚兼小物入れって感じです。

 

画面左上のめぞん一刻は最近読んだのですが、思えば初めてまともに高橋留美子作品を通読しました。

少年サンデーで連載されていた犬夜叉のイメージで読み始めたのですが(犬夜叉は本誌でぱらぱらと読んだことしかないのですが)、掲載誌の年齢層が高いのもあって思ってたよりえっちでした!!響子さんんん!!可愛いよぉぉ!!

 

 

 

というわけで、本棚晒しのコーナーでした。

こういう雑多な部屋を撮影した写真を見てもらう時、

 

「人には見せられない変なもん写してねーかな」

 

みたいなことを考えますけれど、思えば女装をネットに晒すようなメンタルは持っているのでどうってことありませんでした。

ないとは思うけど変なの写り込んでたらすまんな。

 

 

 

いつかマイホームを建てることが出来たら、実家にある自分の本全てを貯蔵した書斎を作ることがささやかな夢だったりします。

 

たくさんの本を移動する手間を思うと今から辟易しますし、そもそも僕がマイホームを建てるためにはどれぐらい血反吐を吐けばいいんだろうって感じです。ぐへぐへのぐへぇ。

 

せっかく集めた本たちなのでいずれ一作品ずつフューチャーして紹介出来るといいな。量だけはあるのでたくさんネタに出来ますぞい。

 

そんな感じで、今日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。

 

近況HO!告

こんばんは、あんぐろいどです。

今日はテンションが低めなので短めです。

なので最近の近況報告でもしようと思います。

率直に言うと、最近はわりとどん底にいます。




このブログでも触れたと思うんですけれど、私生活の方は結構充実しているんですよね。


同人誌の原稿を書いたり、僕が所属する合唱団が第4回の定期演奏会を無事(無傷ではない)終わらせることが出来たり。

友達付き合いもまあ、概ね楽しいです。




しかしまあ、目下の悩みは仕事でございます。

サザエではございません。悩みっぱなしでございます。


例えるなら、僕が誰かの人生を体験出来る選択権を持っていて、「誰にしようかな!?」と選べる状況であっても、自分のことを指名することはないでしょう。客観的に見るとそれぐらいには底辺にいます。




しかしまあ、正直な話、そんなに落ち込んではいません。

気分が乗らない日はそれなりにありますけど、生きる希望はあると思います。

どん底にはいますけれど、どん詰まりではないです。


僕がいる階層は間違いなく『どん底』ではありますが、東西南北のどこにでも歩いていけるんじゃないかなあと人生を楽観視しています。


現実的な視点を持つことも大事ですけど、ある程度楽観的に生きてもバチは当たらないんじゃないかと思います。そう思わなきゃやってらんねー。




というわけで、まだまだ油断は出来ない状況だけどそれなりに希望を持って生きてるよ、という話でした。

タイトルだけでも楽しい感じにしてます。HO!


そんな感じで短いですが、今日はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。


【リア充爆発しろ】現実を知るとバレンタインチョコの味は甘さ控えめになる【って何年前に生まれた言葉ですか?】

こんばんは、あんぐろいどです。

みなさん、今日はバレンタインですね。

 

まあ正直な話、バレンタインデーに何のトキメキも感じなくなってしまいました、私。

 

 

 

フィクションで見たら、そりゃあもうネタにしないメリットはあんまり無いですよね、バレンタインデーって。

 

恋に奥手な女の子が勇気を振り絞るお話とか、

結局勇気を振り絞れずに、用意した手作りチョコを自分で食べて

 

「おかしいな、何でだろう。甘く作ったはずなのに…… すっごく苦いや……」

 

と帰り道に涙を流しながら帰るお話とか作り放題です。

ちなみに上記の台詞は最近観たアニメの影響で、CV.小岩井ことりさんで脳内再生されました。

 

あと「無い!?下駄箱にも机の中にも、チョコが無い!?」ってお約束のやつも出来ます。

数が多過ぎて実現は無理でしょうけど、その台詞を言ってる全創作キャラを数えたら、軽く日本の総人口超えると思います。

 

あとこの日は、創作キャラの誕生日にもなりがちな日でもあります。

個人的に思い浮かぶキャラは、パワプロシリーズの猪狩進くんですかね。

お誕生日おめでとう進きゅん。今日の0時にTwitter上の素敵絵師さんたちがたくさんキミの素敵イラストをアップしてたよ。

 

 

 

さておき、かく言う僕も学生時代はバレンタインにそわそわしてました。

 

学生時代には彼女なんかいませんでしたが(告白されて3日で振られた、幻のスリーデイズ彼女ならいた)、陰ながら僕に想いを寄せている女の子が勇気を持ってチョコを渡しにくるものだとばかり思っていました。純真無垢にも信じてました。わりとマジで。

 

しかし学生時代全体のバレンタインスコアは、

お情けで貰った義理チョコ3個だけ。

 

甘いの苦手だから」と遠ざけてたわけでもないのに、そもそも近付かれてもいなかったというね。

 

当時は女友達も少なかったし、「本命チョコなんて貰えないから、義理でもいいから恵んでくれよ〜」と、こっちから気安く触れる話題でもありませんでした。

 

それに上記の義理チョコ3個というのは、会話の流れで

そういえばもうすぐバレンタインじゃん。義理チョコいる?」と、女の子側から振ってくれたやつだったと思います。ありがてえ。

しかし3個中の1個は誰に貰ったか忘れちゃったぜ。

なんつー薄情な男だ。

 

 

 

ここで冒頭に戻り、社会人になってからのお話。

 

社会人1年目とかはまだそわそわしてたかもしれませんが、

今年はマジで感情の起伏がない。

 

バレンタインとかね、ありゃもう単なる平日ですよ、平日。

 

バレンタインとは関係ねーけど、思えば俺の人生、

社会人になってから健全な精神で2月を迎えたことねーや。

(何の因果か、2月は大抵人生について悩んでた)

 

だからみんなが浮き足立つ中、マジで心が揺れ動いておりません。

 

 

 

そんな枯れてしまった僕をよそに、バレンタインに対して実に楽しそうな様子の彼ら彼女らを見てると、ある言葉が思い浮かびます。

 

クリスマスとかでもお馴染みの、あの言葉。

みなさんも知っているでしょう?

そう、あれですよ。あれ。

 

リア充爆発しろ

 

ってやつ。

その言葉を思い出します。

 

……しかし事実としてその言葉が頭に思い浮かぶだけで、実際に口に出したり、SNSで刺々しい気持ちで発信するわけではありません。

そんなことをする必要が無いからです。

 

 

 

なぜならそう、僕には彼女がいるから。

 

 

 

……そう、このブログでは初めて言及するんですけれど、実は僕彼女いるんですよ。

暗くて愚かな憎い奴だけど、なんと彼女はいるんですよ。世の中不思議だよね。


ずっと遠距離恋愛なんですけど、何だかんだ3年以上付き合ってます。


どちらかと言うと爆発する側なので僕はリア充の爆発を願いません。サヨナラ。

 

土日に実家に帰る予定なので、今日中に実家に到着するよう彼女からバレンタインチョコを送ってもらう手筈です。約束された勝利。高望みの見物。

(何やら嫌味な言い方になってしまった気もしますが、僕が今の彼女と付き合えているのは運が良かったことが大きいので、決してモテ自慢をしてるわけではありません。むしろ彼女がいるだけで全然モテません)

 

そんな感じで彼女からは毎年本命チョコを貰っているので、

その安心感もあって、昔のドキドキ感とは無縁って感じですね。

 

彼女からチョコを貰えるありがたみはもちろん感じますが、「誰かから告白されるかも」という不確定要素の幻想に一喜一憂するということはすっかりなくなってしまいました。

 

そういう意味で、現実を知るとバレンタインチョコの甘さは控えめになるよなあと思います。

 

 

 

というわけで、

バレンタインデーである本日の締め。

 

彼女がいるという爆弾をさらっと投下したことでどんな反応になるのか、若干おっかなびっくりです。

(とはいえ、普段リアルで交流のある人たちは僕に彼女がいるというのは周知の事実ですけれど)

 

来たるべき日が来たらまた、彼女について思うこととかもつらつらと書き記していこうかなあと思います。

 

繰り返しますが、マジで今の彼女と付き合えているのはによるところが大きいので、決して自慢ではないということだけは覚えて帰ってください。ほんとマジで。

 

そんな念押しをしつつ、今回はこの辺で。

それでは、あんぐろいどでした。