暗くて愚かなニクいやつ。

ダメ人間(僕)が現状を把握するための雑記。冴えない男のコンプレックスが爆発します。趣味で小説を書いているのでたまに宣伝とかします。男児向けの玩具やゲームも好きなのでちょいちょい話題に上がります。ゆるい記事が主なので暇つぶしにどうぞ。

1週間毎日短編投稿企画!7/7本目『時をかけたりしてみたい』

こんばんは、あんぐろいどです。

今日も小説家になろうにて、短編小説を新規投稿しました。

1週間毎日短編投稿企画の7本目は
時をかけたりしてみたい』という短編。
とある事件でクラスのほとんどの女子から嫌われた男子生徒と隣の席の女子生徒のお話。
下記がURLです。




未来と過去、行けるならどっちに行きたい?

現実味の無い話ですが、そのことを今まで一度たりとも考えたことが無い人というのは少数派だと思います。

かく言う僕も、たまにそんなことを考えたり…… いや、後悔まみれの僕は常々そんなことを考えています。あの時あーすりゃよかったな。
そんな質問をもし僕がされた場合きっと、

そんなもん、両方行きたいよ

と言うことでしょう。どっちつかずにも。

過去の汚点を払拭したいと思うのは、人間であればごくごく自然の気持ちです。だから過去には行きたい。

しかし、未来も気になる。
今腐りかけている自分が、一体何歳の時に野たれ死んでいるか…… というのは冗談ですが(冗談であってくれ)、未来の自分が想像以上に元気に生きていると知れば、今を生きる希望も湧いてくるというものです。

まあ仮に未来の自分がめちゃめちゃ成功を収めていて大金持ちになったと知って、

未来の俺はめちゃめちゃ成功してて大金持ちだから、今の俺は怠けててもいいやw

みたいなことを思ってしまうと、きっとその未来には辿り着けないことでしょう。未来というのは今の積み重ねでしかなくて、それ以上でも以下でもないんでしょうね。戒め戒め。



だからあまり過去や未来に固執せずに現在の質を高めていきたいと思うんですけれど、なかなか上手くいかないのも人生というもの。

小説の投稿に関してももう少し頻度を上げたいと思いつつも、思わぬ低評価にしばらくの間筆を置いてしまったり。
逆に良い評価を頂くと前向きになれたりもしますが、しかしこればかりは運。努力して作品の質を高めることは必須ですが、良い感想を直接言ってくれる方というのは案外少ないものです。

読んでくれただけでありがたいのに「この部分がよかった。あの部分はちょっと気になったかな」と具体的な指摘をしてくれる人に対しては仏かよと思います。マジで。



というわけで、過去にも未来にも時間旅行をしない1週間毎日短編投稿企画7本目『時をかけたりしてみたい』をよろしくお願いします。

そして企画も今日で終了です。
この企画を通して、僕自身色々なことに気付けたと思います。やっぱり文章を書くのって楽しいな。

そして思いの外、短編の順番を決める工程が面白かったです。セットリストって言うのかな?

1作目と7作目は男子と女子の青春系。
2作目と6作目はやや変わり種。
3作目と4作目はコメディーチックに。
5作目は雰囲気をガラリと変えるつもりで。

そんな風に思い描いていた自分の思惑通りにいったのかはわかりませんが、今回の反省点も踏まえてまたこんな感じの企画をやりたいと思いました。



そして、去年のクリスマス以降初めて小説家になろうに投稿出来て安堵しております。
長編の方もそのうち更新したいと思いますので、これからも何卒よろしくお願い致します。

それでは、あんぐろいどでした。